男の肌ケア|加湿器を使って肌の乾燥を防ごう

2019-01-29 Off By doara2

冬の室内って本当に乾燥しますよね。

私の場合は、肌が乾燥するととにかく体中が痒くなります。

朝起きると、夜中に無意識に体中を掻いたせいで布団に血のシミがついているなんて日常茶飯事です。

肌の乾燥は、悪いことだらけで良い事なんて何にもありません。

加湿器を使って、肌に快適な湿度をコントロールしましょう。

 

乾燥による肌への影響

空気の乾燥による肌への悪影響って思った以上にあるんです。

 

・乾燥による肌のかゆみ

・肌の乾燥による皮脂の過剰分泌

・乾燥によるシワやたるみなどの増加

 

室内が極度に乾燥していることで、肌に悪影響を及ぼします。

 

肌の乾燥は、シワやたるみなどの老化現象の原因にもなってしまいます。

また、肌が乾燥することで脳から「これ以上の水分の蒸発を防げ」と命令が出ます。

その命令に従って、皮脂が分泌されます。

過剰に分泌されてしまった皮脂は、ニキビなどの原因にもなります。

 

ちょっと話は変わりますが、皮脂は加齢臭の原因にもなっています。

分泌された皮脂が酸化することで、あの独特な嫌なニオイが発生するんです。

 

肌を乾燥から守るためにはいくつかの方法があります。

代表的なものといえば、肌ケアですよね。

顔には化粧水と乳液、身体にはボディークリーム。

これらのケアを毎日しっかりとしていれば問題ありませんが、正直面倒って思ってしまいませんか?

 

そんな時に手軽に使えるのが加湿器です。

 

加湿器の効果

加湿器といえば、部屋の湿度を上げるための電化製品です。

部屋の湿度を上げることで、実は良いことが意外にも結構あるって知っていますか?

 

・肌の乾燥を防げる

・乾燥から喉を守ることができる

・インフルエンザウィルスの活動を抑えることができる

・ホコリが舞いにくくなる

・静電気が起きにくくなる

 

どうですか?

思っていたよりも多くの効果がありますよね。

 

最適な室内の湿度は約50~60%くらいだと言われています。

これが40%をきってしまうと、インフルエンザウイルスが活動しやすい状況になってしまいます。

 

ちなみにこの記事を書いている1月後半のただいまの部屋の湿度は30%。

こりゃ、肌が乾燥して痒くなるのも当たり前ですよね。

 

加湿器は高いものから安いものまでホントに多くの種類が売っていますよね。

私のおすすめは、2万円前後で購入できるハイブリット式の加湿器。

その理由は、加湿量の多さと手入れの簡単さです。

 

最近問題にもなっていますが、手入れをしていない加湿器って最悪なんですよ。

特に比較的安価で販売されているスチーム式の加湿器はヒドイ・・。

掃除をちょっとさぼると、加湿機本体の中はカビだらけの状態に。

当然、こんな状況で加湿器の電源を入れれば部屋中にカビ菌がばらまかれてしまいます。

 

それなりのメーカーから販売されているそれなりの金額の加湿器は、その辺がやっぱりしっかり考えられていますよね。

手入れ自体の楽さもそうですが、カビが生えにくいように水を除菌する機能なんかもついていたりします。

 

安いものを購入して使い捨てで使用するのであればいいですが、何年も繰り返し使用するのであればやっぱりそれなりのものを1台購入しておくべきだと思います。

 

こちらもどうぞ

年齢を感じ始めた男性の肌におすすめの洗顔剤

ここいちで大活躍!ニキビや青髭を隠してくれるNULL BBクリーム